tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — CRUNCHIDE

名称

crunchide – プログラムをクランチしてまとめる際に、シンボル名を ld から隠蔽する

内容

書式


crunchide [-f keep-list-file] [-k keep-symbol] [object-file ...]

解説

crunchide ユーティリティは object-file の大域シンボルを隠蔽し、 続くリンカ ld(1) の実行でそれらが無視されるようにします。 -k keep-symbol オプションおよび -f keep-list-file オプションにより、 いくつかのシンボルを見える状態のままにしておくことができます。 ファイル keep-list-file は、見える状態にしておくシンボルのリストです。 このファイルにはシンボルを 1 行にひとつずつ記述します。 keep-symbol もしくは keep-list-file において指定する名前は、C における名前です。例えば C の関数 "foo" を見えるようにするためには、オプション "-k foo" を使用します。

crunchide ユーティリティは crunchgen(1) とともに用いられるプログラムとして設計されています。 crunchgen(1) は複数のコンポーネントプログラムからクランチバイナリを作成する 処理を自動化するプログラムです。

関連項目

crunchgen(1), ld(1)

作者

crunchide ユーティリティは James da Silva <jds@cs.umd.edu> によって作成されました。

Copyright (c) 1994 University of Maryland. All Rights Reserved.

Chris Demetriou <cgd@netbsd.org>crunchide を再構成し、複数のオブジェクト形式をサポートし、 ELF オブジェクトのサポートと ECOFF オブジェクトの認識を追加しました。

Copyright (c) 1997 Christopher G. Demetriou. All Rights Reserved.


CRUNCHIDE (1) June 14, 1994

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。 Privacy policy.

To err is human...to really foul up requires the root password.