tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — LOGGER

名称

logger – システムのログに記録を残す

内容

書式


logger [-46Ais] [-f file] [-h host] [-p pri] [-t tag] [message ...]

解説

logger ユーティリティは、 syslog(3) システムログ記録モジュールとのシェルコマンドインタフェースを提供します。

次のオプションを使用可能です:
-4
  logger が IPv4 アドレスのみを使用するよう、強制します。
-6
  logger が IPv6 アドレスのみを使用するよう、強制します。
-A
  デフォルトでは logger は、ホストが複数の A または AAAA レコードを持っている場合でも、 メッセージを単一のアドレスにのみ送信しようとします。 本オプションが指定されると、 logger はメッセージをすべてのアドレスに送信しようとします。
-i
  logger プロセスのプロセス ID を各行に記録します。
-s
  システムのログと同様に、標準エラー出力にログを出力します。
-f file
  指定したファイルの内容をログとして記録します。
-h host
  ローカルでログする代わりに、リモートシステム host へメッセージを送ります。
-p pri
  指定した優先順位でメッセージを入力します。優先順位は、 数字で指定するか、``ファシリティ.レベル'' の組で指定されます。 たとえば、``-p local3.info'' は local3 ファシリティに、情報( info )レベルでメッセージを記録します。デフォルトは、``user.notice'' です。
-t tag
  各行に指定した tag を埋め込みます。
message
  この message をログとして記録します。これが指定されておらず、 -f も指定されていなければ、標準入力をログとして記録します。

診断

The utility exits 0 on success, and >0 if an error occurs.

使用例

logger System rebooted

logger -p local0.notice -t HOSTIDM -f /dev/idmc

関連項目

syslog(3), syslogd(8)

規格

loggerIEEE Std 1003.2 ("POSIX.2") 準拠です。

LOGGER (1) June 6, 1993

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。 Privacy policy.

Unix’s “power tools” are more like power switchblades that slice off the operator’s fingers quickly and efficiently.
— The Unix Haters' handbook