tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — GETDTABLESIZE

名称

getdtablesize – 記述子テーブルのサイズを得る

内容

ライブラリ

Standard C Library (libc, -lc)

書式

#include <unistd.h>

int
getdtablesize(void);

解説

各プロセスには固定サイズの記述子テーブルがあり、 テーブルには最低 20 個のスロットがあることが保証されています。 記述子テーブル内のエントリは、 0 からはじまる小さな整数で番号付けられています。 getdtablesize() システムコールはこのテーブルのサイズを返します。

関連項目

close(2), dup(2), open(2), select(2)

歴史

getdtablesize() システムコールは BSD 4.2 で登場しました。

GETDTABLESIZE (2) June 4, 1993

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。 Privacy policy.