tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — curs_printw

名称

printw, wprintw, mvprintw, mvwprintw, vwprintw - print formatted output in ncurses windows

内容

書式

#include <ncurses.h>

int printw(char *fmt [, arg] ...);
int wprintw(WINDOW *win, char *fmt [, arg] ...);
int mvprintw(int y, int x, char *fmt [, arg] ...);
int mvwprintw(WINDOW *win, int y, int x,
char *fmt [, arg] ...);

#include <varargs.h>
int vwprintw(WINDOW *win, char *fmt, varglist);

解説

printwwprintwmvprintw 、および mvwprintw の各ルーチンは printf [ printf(3) を参照 ] に類似しています。実際には、 printf によって出力されるストリングは、代わりに指定のウィンドウ上で waddstr が使用されたかのように出力されます。

vwprintw ルーチンは vprintf [ printf(3) を参照 ] に類似しており、変数引数リストを使用して wprintw を実行します。 3 番めの引数は va_list です。これは、 <varargs.h> で定義されているように、引数のリストを指すポインタです。

戻り値

ルーチンはすべて処理失敗すると整数 ERR を返してきます。処理が正常に完了した場合は、 ERR 以外の整数値を返します。

関連項目

ncurses(3), printf(3), vprintf(3)

curs_printw (3)

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。 Privacy policy.

Unix’s “power tools” are more like power switchblades that slice off the operator’s fingers quickly and efficiently.
— The Unix Haters' handbook