tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — END

名称

end, etext, edata – イメージセグメントの終了境界

内容

書式

extern end;
extern etext;
extern edata;

解説

グローバル end, extext および edata はプログラムセグメントの末尾アドレスです。

etext は、テキストセグメントの末尾に続く最初アドレスです。

edata は、初期化済みデータセグメントの末尾に続く最初アドレスです。

end は、プログラムロード時に、データセグメント ( BSS) の末尾に続く最初のアドレスです。 sbrk(2) システムコールを 0 を引数として実行すると、 現在のデータセグメントの末尾が得られます。

関連項目

sbrk(2), malloc(3), a.out(4)

歴史

end マニュアルは AT&T v6 で登場しました。

バグ

伝統的には、テキストセグメントの先頭を指す変数は存在しませんでした。 なぜなら、テキストセグメントは常にアドレス 0 から開始したからです。 この仮定は現在ではもう正しくありません。 テキストセグメントの先頭を指す、前述のような変数は、存在しません。

END (3) August 28, 2000

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。 Privacy policy.

One of the advantages of using UNIX to teach an operating systems course is the sources and documentation will easily fit into a student's briefcase.
— John Lions