tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — IEEE

名称

copysign, copysignf, finite, finitef, ilogb, ilogbf, nextafter, nextafterf, remainder, remainderf, scalbn, scalbnf – IEEE 演算関数

内容

ライブラリ

Math Library (libm, -lm)

書式

#include <math.h>

double
copysign(double x, double y);

float
copysignf(float x, float y);

int
finite(double x);

int
finitef(float x);

int
ilogb(double x);

int
ilogbf(float x);

double
nextafter(double x, double y);

float
nextafterf(float x, float y);

double
remainder(double x, double y);

float
remainderf(float x, float y);

double
scalbn(double x, int n);

float
scalbnf(float x, int n);

解説

これらの関数は、 -ieee754 によって要求または推奨されています。

copysign() および copysignf() は、 x の符号を y の符号に置き換えて x を返します。

-∞ < x < +∞ の時には、 finite() および finitef() は、値 1 を返します。そうでない時 ( |x, Ns, | = ∞ または x が NaN の時) には、0 が返されます。

ilogb() および ilogbf() は、 xn 乗を整数型で返します。 ilogb(±∞) INT_MAX を返し、 ilogb() INT_MIN を返します。

nextafter() および nextafterf() は、次のマシン表示可能な数を x から y 方向に返します。

remainder() および remainderf() は、剰余 r := x - n*y を返します。このとき nx, Ns, /, Ns, Fa, y の正確な値に最も近い整数です。更に、 |n - x, No, /, Fa, y, No, |= 1/2 ならば、 n は偶数です。その結果、剰余は正確に計算され、 |r, No, |≤ |y, No, |/2となります。しかし、 remainder(x) および remainder(∞) は、NaN を生成する無効な演算です。

scalbn() および scalbnf() は、指数操作によって計算された x, Ns, *(2**, Ns, Fa, n) を返します。

関連項目

math(3)

歴史

ieee 関数は、 BSD 4.3 で登場しました。

規格

-ieee754

IEEE (3) February 25, 1994

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。 Privacy policy.

With features like these, who needs bugs?
— Henry Spencer