tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — RE_COMP

名称

re_comp, re_exec – 定型数式ハンドラ

内容

ライブラリ

Compatibility Library (libcompat, -lcompat)

書式


#include <unistd.h>
char *
re_comp(const char *s);

int
re_exec(const char *s);

解説

このインタフェースは、 regex(3) に置き換えられました。

re_comp() 関数は、パターンマッチングに合う内部形式にストリングをコンパイルします。 re_exec() 関数は、 re_comp() に渡された最後のストリングと引数ストリングを照合します。

re_comp() 関数は、ストリング s が問題なくコンパイルされると 0 を戻します。問題が発生した場合は、エラー メッセージを含むストリングが戻されます。0 かヌルストリングが渡された re_comp() は、現在コンパイルされている定型数式を変更せずに戻ります。

re_exec() 関数は、最後にコンパイルされた定型数式とストリング s が一致すると 1 を戻します。最後にコンパイルされた定型数式とストリング s が一致しない場合は 0 を戻します。 コンパイルされた定型数式が正しくない場合は -1 を戻します (内部エラー)。

re_comp()re_exec() の両方に渡すストリングには、最後に改行文字が付いていたり、改行文字 が埋め込まれていたりすることがありますが、これらは NUL で終端されます。 認識される定型数式については、上記のような違いがありますが、 ed(1) のマニュアルエントリを参照してください。

診断

re_exec() 関数は、内部エラーが発生した場合、-1 を戻します。

re_comp() 関数は、エラーが発生した場合、以下のストリングのうち 1 つを戻します。

No previous regular expression,
Regular expression too long,
nmatched \(,
missing ],
too many \(\) pairs,
unmatched \).

関連項目

ed(1), egrep(1), ex(1), fgrep(1), grep(1), regex(3)

歴史

re_comp() 関数と re_exec() 関数は、 BSD 4.0 に追加されました。

RE_COMP (3) June 4, 1993

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。 Privacy policy.

The most important thing in the programming language is the name. A language will not succeed without a good name. I have recently invented a very good name and now I am looking for a suitable language.
— Donald Knuth