tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — TCSETPGRP

名称

tcsetpgrp – フォアグラウンド処理グループ ID の設定

内容

ライブラリ

Standard C Library (libc, -lc)

書式

#include <sys/types.h>
#include <unistd.h>

int
tcsetpgrp(int fd, pid_t pgrp_id);

解説

処理が制御する端末を持つ場合は、 tcsetpgrp() 関数はその端末デバイスと連携したフォアグラウンド処理グループ ID を pgrp_id に設定します。 fd に連携した端末デバイスは、呼び出し処理の制御端末でなければならず、またその 制御端末はその呼び出し側処理のセッションに 現在連携していなければなりません。 pgrp_id の値は、同じセッションにおける処理の呼び出し側処理の処理グループ ID と 同じでなければなりません。

戻り値

The tcsetpgrp function returns the value 0 if successful; otherwise the value -1 is returned and the global variable errno is set to indicate the error.

エラー

tcsetpgrp() は次の場合に失敗します。
[EBADF]
  引数 fd が有効なファイル記述子ではありません。
[EINVAL]
  無効な pgrp_id の値が指定されました。
[ENOTTY]
  呼び出し処理が制御端末を持っていないか、または fd で 表わされるファイルが制御端末ではないか、または制御端末がもはや呼び出し 処理のセッションに結合されていません。
[EPERM]
  引数 pgrp_id が、同じセッションにおける処理の呼び出し側処理の 処理グループ ID と一致しません。

関連項目

setpgid(2), setsid(2), tcgetpgrp(3)

規格

tcsetpgprp() 関数は、 IEEE Std 1003.1-88 ("POSIX.1") 規格に適合しているものと考えられます。

TCSETPGRP (3) June 4, 1993

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。 Privacy policy.