tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — DE

名称

de – DEC DC21x4x イーサネットデバイスドライバ

内容

書式

device de0

解説

de ドライバは Digital Equipment DC21x4x 由来のそれ自身も含むイーサネットチップ を積んだイーサネットアダプタをサポートするために用意されています。

このドライバは DEC PCI DE435 カード, DEC EISA DE425, DEC DE450, DEC DE500, SMC 8432, 9332, 9334, Cogent EM100FX, EM440TX, Asante, ZNYX ZX3xx や 21040 及び 21041 イーサネットコントローラあるいは 21140[A], 21141, 21142 及び 21143 ファスト 100Mbps イーサネットコントローラを積んだ他のカードをサポート します。

de ドライバは以下のメディアタイプをサポートしています:

autoselect メディアタイプとオプションの自動選択を可能にします。
10baseT/UTP 10baseT ポート上で 10Mbps による動作にセットします。
10base2/BNC BNC ポート上で 10Mbps による動作にセットします。
10base5/AUI AUI ポート上で 10Mbps による動作にセットします。
100baseTX 100Mbps (ファストイーサネット) による動作にセットします。
100baseFX 100Mbps による動作にセットします。
100baseT4 100Mbps による動作にセットします (4-pair cat-3 cable)。

de ドライバは以下のメディアオプションをサポートしています:

full-duplex 全二重による動作にセットします。

利用できるメディアタイプは使用する個々のカードに依存します。セットアップ ユーティリティによって特定のメディアタイプにはっきりとプログラムする カードや変更できないカードがあります。

あなたの特定のカードにサポートされているメディアタイプを列挙するために ifconfig(8) コマンド、特に -m フラグを使用します。

古い設定方法である "ifconfig linkN" はサポートされていません。

診断

de%d: waking device from sleep/snooze mode 21041 と 21140A チップはカードのサスペンド操作をサポートしています。
de%d: error: desired IRQ of %d does not match device's actual IRQ of %d デバイスプローブは、ボードがカーネル設定ファイルに指定されたのとは異なる 割り込みで構成されていることを検出しました。
de%d: not configured; limit of %d reached or exceeded 1 台のマシンで許されている de デバイスには 32 個の制限があります。
de%d: not configured; 21040 pass 2.0 required (%d.%d found)
de%d: not configured; 21140 pass 1.1 required (%d.%d found)
  チップセットの一定のリビジョンはサポートされていません。

警告

21040 は EISA と PCI の両方のボードで利用できるので、カーネルコンフィグ ファイルでの 21040 の定義の方法に注意すべきです。

関連項目

arp(4), netintro(4), ifconfig(8)

作者

de デバイスドライバは Matt Thomas によって書かれました。 このマニュアルページは David E. O'Brien によって書かれました。

FreeBSD DE (4) January 19, 1997

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。 Privacy policy.

Unix is the answer, but only if you phrase the question very carefully.
— Belinda Asbell