tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — FPA

名称

fpa, fea – DEC FDDI コントローラ用デバイスドライバ

内容

書式

device fpa0 device fea0

FreeBSD のみ: pseudo-device fddi

解説

fpafea デバイスドライバは、それぞれ DEC DEFPA PCI FDDI コントローラと DEC DEFEA EISA FDDI コントローラをサポートします。DAS 接続と SAS 接続も含め、 これらのコントローラと同等な製品もすべてサポートされます。

診断

fea%d: error: desired IRQ of %d does not match device's actual IRQ (%d) デバイス検出によって、カーネルの設定ファイルに記述された IRQ とは異なる値が DEFEA ボードに設定されていることが発見されました。
fea%d: error: memory not enabled! ECU reconfiguration required デバイス検出によって、DEFEA ボード上のどのデバイスメモリも使用可能になって いないことがわかりました。デバイスメモリを使わずに DEFEA ボードを設定する ことは可能ですが、このデバイスドライバには最低 1K のデバイスメモリが設定 されていることが必要です。 ECU (EISA 設定ユーティリティ) を使えばこの設定を変更することができます。

警告

通常、このデバイスドライバで SMT フレームを受信することはできません。 しかし IFF_LINK1 フラグをセットすれば、このデバイスドライバで SMT フレームを受信できるようになり、それらのフレームをバークレイパケット フィルタに引き渡すようになります。

参照

arp(4), netintro(4), ifconfig(8)

作者

fpafea デバイスドライバおよびマニュアルは Matt Thomas によって作成されました。

FreeBSD FPA (4) March 13, 1995

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。 Privacy policy.

Like a classics radio station whose play list spans decades, Unix simultaneously exhibits its mixed and dated heritage. There's Clash-era graphics interfaces; Beatles-era two-letter command names; and systems programs (for example, ps) whose terse and obscure output was designed for slow teletypes; Bing Crosby-era command editing (# and @ are still the default line editing commands), and Scott Joplin-era core dumps.
— The Unix Haters' handbook