tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — FD

名称

fd, stdin, stdout, stderr – ファイル記述子ファイル

内容

解説

/dev/fd/0 から /dev/fd/# のファイルは、 ファイルシステムを介してアクセス可能なファイル記述子を参照します。 そのファイル記述子がオープンされていて、 オープンしようとするファイルのモードが すでに存在する記述子のモードのサブセットであれば、呼び出し:
fd = open("/dev/fd/0", mode);

と呼び出し:

fd = fcntl(0, F_DUPFD, 0);

は等価になります。

ファイル /dev/stdin, /dev/stdout, /dev/stderr をオープンすることは次の呼び出しと等価です:

fd = fcntl(STDIN_FILENO,  F_DUPFD, 0);
fd = fcntl(STDOUT_FILENO, F_DUPFD, 0);
fd = fcntl(STDERR_FILENO, F_DUPFD, 0);

open(2) への O_RDONLY, O_WRONLY, O_RDWR 以外のフラグは無視されます。

関連ファイル

/dev/fd/#
/dev/stdin
/dev/stdout
/dev/stderr
 

関連項目

tty(4)

FD (4) June 9, 1993

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。 Privacy policy.

The last good thing written in C was Franz Schubert's Symphony #9.
— Erwin Dietrich