tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — RPC.RQUOTAD

名称

rpc.rquotad – リモートの quota (割り当て制限) サーバ

内容

書式


/usr/libexec/rpc.rquotad

解説

rpc.rquotad ユーティリティは、 リモートマシンへ NFS マウントされているファイルシステムについて ユーザに対するローカルマシンでの割り当て制限値を返す rpc(3) サーバです。 quota(1) ユーティリティは、リモートファイルシステムの割り 当て制限値を表示するために本サーバを用います。 rpc.rquotad ユーティリティは通常 inetd(8) から起動されます。

rpc.rquotad ユーティリティは /usr/include/rpcsvc/rquota.x で定義される RPC プロトコルを使用します。

バグ

BSD 4.4 と FreeBSD はグループに対する割り当て制限をサポートしていますが、 rquota プロトコルはこれをサポートしていません。

関連項目

quota(1)

RPC.RQUOTAD (8) June 22, 1994

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。

The most horrifying thing about Unix is that, no matter how many times you hit yourself over the head with it, you never quite manage to lose consciousness. It just goes on and on.
— Patrick Sobalvarro