tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — RPC.RWALLD

名称

rpc.rwalld – ログインしているユーザにメッセージを送るためのサーバ

内容

書式


/usr/libexec/rpc.rwalld [-n]

解説

rpc.rwalld ユーティリティは、システムにログインしている全てのユーザに対して メッセージを送るためのサーバです。 本サーバは wall(1) を起動し、メッセージの送信を行ないます。

以下のオプションを使用可能です:
-n
  デーモンになりません。 rpc.rwalldinetd(8) から起動された場合のみ、本オプションを使用可能です。

メッセージは、 rwall(1) コマンドを用いて本サーバに送信されます。 rpc.rwalld デーモンは、通常は inetd(8) から起動されます。

rpc.rwalld ユーティリティは、 /usr/include/rpcsvc/rwall.x に定義された RPC プロトコルを使用します。

関連項目

rwall(1), wall(1), inetd(8)

RPC.RWALLD (8) June 7, 1993

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。

A typical Unix /bin or /usr/bin directory contains a hundred different kinds of programs, written by dozens of egotistical programmers, each with its own syntax, operating paradigm, rules of use ... strategies for specifying options, and different sets of constraints.
— The Unix Haters' handbook