tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — RRENUMD

名称

rrenumd – ルータリナンバリングデーモン

内容

書式


rrenumd [-df] [ -c conf_file | -s ]

解説

rrenumd ユーティリティは、ルータリナンバリング要求パケットを送信し、 サイトネットワーク中のルータをリナンバリング (番号付け直し) します。

KAME ベースシステムでは、ルータリナンバリング要求パケットは rtadvd(8) が送受信します。 他のシステムでは、適切な文書を参照してください。

本プログラムは起動時に自己をデーモン化します。 また、 -s 指定時には標準入力から設定情報を読み込み、 -c conf_file 指定時には conf_file から設定情報を読み込みます。

設定情報の内容は rrenumd.conf(5) に記述されています。

設定が成功すると、 rrenumd は定期的に、ルータリナンバリングメッセージを、設定された宛先に送信します。 メッセージには、リナンバリングされるように設定されたプレフィックスを含みます。
-d
  デバッグモード。
-f
  フォアグラウンドモード。 デーモンになりません。
-s
  スクリプトモード。 設定情報は標準入力から取得されます。
-c conf_file
  設定情報が保持されている設定ファイルを指定します。

戻り値

成功時には 0 で、失敗時には非 0 で、プログラムは終了します。

関連項目

rrenumd.conf(5), rtadvd(8)

規格

Matt Crawford, 2894, RFC, Router Renumbering for IPv6, August 2000.

歴史

rrenumd ユーティリティは KAME IPv6 プロトコルスタックキットではじめて登場しました。

RRENUMD (8) September 7, 1998

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。

Some people open all the windows; wise wives welcome spring by moving the UNIX.