tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — BOOT

名称

boot – システムの停止または再起動

内容

書式

#include <sys/types.h>
#include <sys/systm.h>
#include <sys/reboot.h>

void
boot(int howto);

解説

boot() 関数は、システムの最終的なシステムシャットダウンと、 停止または再起動を取り扱います。 行なわれる正確な動作は、 howto で渡されるフラグと、 システムが自動コンフィギュレーションを既に終えているかどうか、 によって決定されます。

システムが自動コンフィギュレーションを既に終えている場合には、 boot() は次の動作をします。

  1. これが最初の boot() の実施の場合で、 howto RB_NOSYNC フラグがセットされていなければ、 vfs_unmountall(9) を呼び出すことにより、ディスクの同期とアンマウントを行ないます。
  2. 割り込みを無効にします。
  3. クラッシュの後の再起動の場合 (すなわち howto RB_DUMP がセットされているが RB_HALT がセットされていない) は、 システムクラッシュダンプを保存します。
  4. 以前に登録されたあらゆるシャットダウンフックを実行します。
  5. システムが停止させられているのか、 再起動させられているのかを示すメッセージを表示します。
  6. howto RB_HALT がセットされている場合には、システムを停止します。 そうでなければ、システムを再起動します。

システムが自動コンフィギュレーションをまだ終えていない場合には、 boot() は 以前に登録されたあらゆるシャットダウンフックを実行し、 メッセージを表示し、システムを停止します。

関連項目

vfs_unmountall(9)

BOOT (9) February 14, 1997

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。 Privacy policy.

One of the advantages of using UNIX to teach an operating systems course is the sources and documentation will easily fit into a student's briefcase.
— John Lions