tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — PANIC

名称

panic – 致命的なエラーによるシステムダウン

内容

書式

#include <sys/types.h>
#include <sys/systm.h>

void
panic(const char *fmt, ...);

解説

panic() 関数は動作中のシステムを終了させます。 fmt メッセージは printf(3) スタイルのフォーマット文字列です。 このメッセージはコンソールに出力され、 後でオペレーティングシステムのコアダンプから取り出すために panicstr がこのメッセージのアドレスに設定されます。

もしカーネルデバッガが搭載されていれば、デバッガに制御を渡します。 さもなければ、オペレーティングシステムのコアダンプを 設定されているダンプデバイスに保存するように試みます。

もし panic() が 2 度呼ばれた場合(たとえばディスク同期ルーチンから)には、 ディスクの同期無しでシステムはリブートされます。

戻り値

panic() 関数は戻りません。

PANIC (9) August 11, 1995

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。

"I liken starting one's computing career with Unix, say as an undergraduate, to being born in East Africa. It is intolerably hot, your body is covered with lice and flies, you are malnourished and you suffer from numerous curable diseases. But, as far as young East Africans can tell, this is simply the natural condition and they live within it. By the time they find out differently, it is too late. They already think that the writing of shell scripts is a natural act."
— Ken Pier, Xerox PARC