tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — CATMAN

名称

catman – オンラインマニュアルを事前にフォーマットする

内容

書式


catman [-fLnrv] [directories ...]

解説

catman ユーティリティは、 directories の全てのマニュアルページを nroff コマンドを使用して、事前にフォーマットします。 ディレクトリはスペースの代りにコロンで区切ることもできます。 directories が指定されなかった場合、 MANPATH 環境変数の内容が使われるか、 これが設定されていない場合にはデフォルトディレクトリ /usr/share/man が処理されます。

オプションは次の通りです:
-f
  cat ページの方が新しくても、全ての man ページを再フォーマットします。
-L
  標準の環境変数で指定されたロケールに対応するローカライズサブディレクトリ のみ処理します。
-n
  実際のフォーマットを実行する代りに、なにが行われるかだけを表示します。
-r
  "ゴミ" ファイル、 すなわち man ページでもこれをフォーマットした cat ページでもないものを 探して削除します。
-v
  catman が何を行っているかに関して更に冗長になります。

環境変数

LC_ALL, LC_CTYPE, LANG
  これらの変数は、 -L オプション使用時に処理するサブディレクトリを制御します。
MACHINE
  設定された場合、マシン固有サブディレクトリを検索する時に、 この値で現在のマシンタイプを上書きします。
MANPATH
  コマンドラインにディレクトリが指定されない場合に どのディレクトリを処理するかを決定します。

関連ファイル

/usr/share/man
  MANPATH 環境変数が設定されていない場合に処理されるデフォルトディレクトリ。

診断

The utility exits 0 on success, and >0 if an error occurs.

関連項目

makewhatis(1), man(1), nroff(1)

歴史

以前のバージョンの catman コマンドは FreeBSD 2.1 に登場しました。

作者

John Rochester

CATMAN (1) December 22, 2004

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。 Privacy policy.