tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — ECHO

名称

echo – 引数の文字列を標準出力に出力する

内容

書式


echo [-n] [string ...]

解説

echo は、各引数の間を 1 つの空白文字 (‘ ’) で区切り、最後に改行 (‘\n’) を付加したものを標準出力に書き出します。

オプションとしては以下のものがあります:
-n
  改行を付加しません。 これは、iBCS2 互換システムで行われていたように、 文字列の最後に ‘\c’ を付け加える事でも実現できます。 本オプションおよび ‘\c’ の効果は、Cor. 1-2002 で修正されたように IEEE Std 1003.1-2001 ("POSIX.1") では実装依存です。 最大の可搬性を目指すアプリケーションは、改行文字を抑制するために printf(1) を使用することが強く勧められています。

シェルによっては、本ユーティリティと似たまたは同じ、組み込みの echo コマンドを提供しているものがあります。 builtin(1) マニュアルページを参照してください。

診断

The utility exits 0 on success, and >0 if an error occurs.

関連項目

builtin(1), csh(1), printf(1), sh(1)

規格

echo ユーティリティは、 Cor. 1-2002 で改正された IEEE Std 1003.1-2001 ("POSIX.1") に適合しています。

ECHO (1) April 12, 2003

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。 Privacy policy.

If you sat a monkey down in front of a keyboard, the first thing typed would be a unix command.
— Bill Lye