tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — ECHO

名称

echo – 引数の文字列を標準出力に出力する

内容

書式


echo [-n] [string ...]

解説

echo は、各引数の間を 1 つの空白文字 (‘ ’) で区切り、最後に改行 (‘\n’) を付加したものを標準出力に書き出します。

オプションとしては以下のものがあります:
-n
  改行を付加しません。 これは、iBCS2 互換システムで行われていたように、 文字列の最後に ‘\c’ を付け加える事でも実現できます。 本オプションおよび ‘\c’ の効果は、Cor. 1-2002 で修正されたように IEEE Std 1003.1-2001 ("POSIX.1") では実装依存です。 最大の可搬性を目指すアプリケーションは、改行文字を抑制するために printf(1) を使用することが強く勧められています。

シェルによっては、本ユーティリティと似たまたは同じ、組み込みの echo コマンドを提供しているものがあります。 builtin(1) マニュアルページを参照してください。

診断

The utility exits 0 on success, and >0 if an error occurs.

関連項目

builtin(1), csh(1), printf(1), sh(1)

規格

echo ユーティリティは、 Cor. 1-2002 で改正された IEEE Std 1003.1-2001 ("POSIX.1") に適合しています。

ECHO (1) April 12, 2003

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。 Privacy policy.

Using Unix is the computing equivalent of listening only to music by David Cassidy
— Rob Pike