tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — EXPAND

名称

expand, unexpand – タブと空白文字の変換

内容

書式


expand [ -t tab1 , tab2 , ... , tabn] [file ...]
unexpand [-a] [ -t tab1 , tab2 , ... , tabn] [file ...]

解説

expand ユーティリティは、指定されたファイルまたは標準入力を読み込み、 タブを空白文字に変換して標準出力に出力します。 バックスペース文字はそのまま出力し、 同時にタブの計算に用いるカラム位置カウンタを一つ減じます。 expand ユーティリティは、 (ソートの前、特定のカラムに注目したいとき、など) タブを含んだテキストファイルの前処理用に便利です。

unexpand ユーティリティは、 expand とは逆に、空白文字をタブに戻します。デフォルトでは、 行頭の空白文字とタブだけを、できるだけ長いタブの並びに戻します。

オプションとしては以下のものがあります:
-a
  expand( のみ)。 行頭でなくても、二つ以上の空白文字が続いており、空白文字をタブに置き換えれば サイズが圧縮されるような箇所はすべてタブに置き換えられます。
-t -Sm tab1 , tab2 , ... , tabn Sm
  コラム位置 tab1 , tab2 , ... , tabn にタブストップを設定します。 単一の数値が指定された場合、 デフォルト値の 8 の代りに、 その数値だけ離れたコラム位置にタブストップを設定します。

環境変数

LANG, LC_ALL, LC_CTYPE の環境変数が、 environ(7) の記述通りに、 expandunexpand の実行に影響します。

診断

The expand and unexpand utilities exit 0 on success, and >0 if an error occurs.

規格

expand および unexpand のユーティリティは、 IEEE Std 1003.1-2001 ("POSIX.1") に適合しています。

歴史

expand コマンドは BSD 3.0 から登場しました。

EXPAND (1) April 21, 2002

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。 Privacy policy.

The last good thing written in C was Franz Schubert's Symphony #9.
— Erwin Dietrich