tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — MUNMAP

名称

munmap – マッピングを除去する

内容

ライブラリ

Standard C Library (libc, -lc)

書式

#include <sys/mman.h>

int
munmap(void *addr, size_t len);

解説

munmap() システムコールは指定アドレス範囲についてマッピングを除去します。 これにより、以降のこのアドレス範囲内への参照は 無効なメモリ参照を引き起こすようになります。

戻り値

The munmap function returns the value 0 if successful; otherwise the value -1 is returned and the global variable errno is set to indicate the error.

エラー

munmap() システムコールは次の場合に失敗します:
[EINVAL]
  addr 引数がページ境界に整列していなかったか、 len 引数が 0 か負であったか、またはアンマップする領域の一部が プロセスにとって有効な範囲外にあります。

関連項目

madvise(2), mincore(2), mmap(2), mprotect(2), msync(2), getpagesize(3)

歴史

munmap() システムコールは BSD 4.4 ではじめて登場しました。

MUNMAP (2) May 27, 1994

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。 Privacy policy.

Hang in there, people suffering from natural disasters and deadly diseases - we're putting ribbons on our cars as fast as we can
— Artur Bagyants