tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — MINCORE

名称

mincore – メモリページの常駐の決定

内容

ライブラリ

Standard C Library (libc, -lc)

書式

#include <sys/mman.h>

int
mincore(const void *addr, size_t len, char *vec);

解説

mincore() システムコールは、 addr で始まり len バイト続く領域の中の個々のページが常駐しているかどうかを、決定します。 その状態はページあたり 1 文字の vec 配列の中に返されます。 個々の文字は、そのページが常駐していなければ 0 または、以下の <(> で定義されている) フラグの組み合わせです:
MINCORE_INCORE ページはコア内にあります (常駐)。
MINCORE_REFERENCED ページは我々に参照されました。
MINCORE_MODIFIED ページは我々に変更されました。
MINCORE_REFERENCED_OTHER
  ページは参照されました。
MINCORE_MODIFIED_OTHER ページは変更されました。

mincore() によって返される情報は、このシステムコールが戻る時間のために 古くなっているかもしれません。 あるページが常駐することを保証する唯一の方法は、そのページを mlock(2) システムコールでメモリにロックすることです。

戻り値

The mincore function returns the value 0 if successful; otherwise the value -1 is returned and the global variable errno is set to indicate the error.

エラー

mincore() システムコールは次の場合に失敗します:
[EINVAL]
  addr 引数と len 引数によって指定された仮想アドレス範囲が有効ではありません。
[EFAULT]
  vec 引数が正しくないアドレスを指しています。

関連項目

madvise(2), mlock(2), mprotect(2), msync(2), munmap(2), getpagesize(3)

歴史

mincore() システムコールは BSD 4.4 ではじめて登場しました。

MINCORE (2) January 17, 2003

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。 Privacy policy.

Did you know that 7/5 people don't know how to use fractions?