tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — curs_attr

名称

attroff, wattroff, attron, wattron, attrset, wattrset, standend, wstandend, standout, wstandout - ncurses 文字およびウィンドウ属性制御ルーチン

内容

書式

#include <ncurses.h>
int attroff(int attrs);
int wattroff(WINDOW *win, int attrs);
int attron(int attrs);
int wattron(WINDOW *win, int attrs);
int attrset(int attrs);
int wattrset(WINDOW *win, int attrs);
int standend(void);
int wstandend(WINDOW *win);
int standout(void);
int wstandout(WINDOW *win);

解説

これらのルーチンは、名前付きウィンドウの現在の属性を操作します。 ウィンドウの現在の属性は、waddch, waddstr および wprintw でウィンドウに書き込まれるすべての文字に適用されます。 属性は文字のプロパティであり、スクロールおよび行 / 文字の 挿入 / 削除操作によって文字とともに移動します。 可能な範囲で、これは画面に表示された文字の グラフィック解釈の適切な修正として表示されます。

ルーチン attrset は、指定のウィンドウの現在の属性を attrs に設定します。ルーチン attroff は、 他の属性をオンまたはオフに切り替えることなしに名前付き属性をオフにします。 ルーチン attron は、他に影響を及ぼさずに名前付き属性をオンにします。 ルーチン standout は、attron(A_STANDOUT) と同じです。 ルーチン standend は、attrset(A_NORMAL) または attrset(0) と同じです。 すなわち、すべての属性をオフにします。

属性

<ncurses.h> に定義された次のビデオ属性は、 ルーチン attron, attroff および attrset に渡すことができますし、 addch に渡される文字と論理和 (OR) を取ることもできます。

A_NORMAL       通常の表示 (強調表示なし)
A_STANDOUT     ターミナルの最良の強調表示モード
A_UNDERLINE    下線を付ける
A_REVERSE      反転ビデオ
A_BLINK        ブリンク
A_DIM          半分の明るさ
A_BOLD         特別な明るさまたは太字
A_ALTCHARSET   代わりのキャラクタセット
A_CHARTEXT     文字を取り出すためのビットマスク
COLOR_PAIR(n)  色のペアの番号 n

次のマクロは COLOR_PAIR(n) の逆です。

PAIR_NUMBER(attrs) COLOR_PAIR(n) 属性に対応する
ペアの番号を返します。

これらのルーチンの戻り値には意味がありません (多数が、マクロ展開された割り当てとして実現されており、 単に引数を返すだけです)。 SVr4 マニュアルページには、これらのルーチンが必ず 1 を返すと書いてありますが、これは間違いです。

注釈

attroff, wattroff, attron, wattron, attrset, wattrset, standend および standout はマクロである可能性があることに注意してください。

関連項目

ncurses(3), curs_addch(3), curs_addstr(3), curs_printw(3)

curs_attr (3)

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。 Privacy policy.

Did you know that 7/5 people don't know how to use fractions?