tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — UNAME

名称

uname – システムの識別名を取得

内容

ライブラリ

Standard C Library (libc, -lc)

書式

#include <sys/utsname.h>

int
uname(struct utsname *name);

解説

uname() 関数は、現在のシステムを識別する情報のヌル文字で終了する文字列を name により参照される構造に保存します。

utsname 構造体は、ヘッダファイル < sys/utsname.h> の中で定義され、次のメンバを収容しています:
sysname オペレーティングシステム実現の名称。
nodename このマシンのネットワーク名。
release オペレーティングシステムのリリースレベル。
version オペレーティングシステムのバージョンレベル。
machine マシンのハードウェアプラットフォーム。

戻り値

The uname function returns the value 0 if successful; otherwise the value -1 is returned and the global variable errno is set to indicate the error.

エラー

uname() 関数が失敗すると、ライブラリ関数 sysctl(3) について指定されたエラーに対する errno が設定されます。

関連項目

uname(1), sysctl(3)

規格

uname() 関数は、 IEEE Std 1003.1-88 ("POSIX.1") に適合しています。

歴史

uname() 関数は、 BSD 4.4 ではじめて登場しました。

UNAME (3) January 4, 1994

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。 Privacy policy.

I have a natural revulsion to any operating system that shows so little planning as to have to named all of its commands after digestive noises (awk, grep, fsck, nroff).