tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — IPXROUTED

名称

IPXrouted – IPX Routing Information Protocol デーモン

内容

書式


IPXrouted [-N] [-q] [-s] [-S] [-t] [logfile]

解説

IPXrouted ユーティリティは IPX 経路テーブルを扱うために、ブート時に起動されます。 IPX 経路デーモンは、カーネルの経路テーブルエントリを最新に 保つために Novell の IPX Routing Information Protocol を用います。

使用可能なオプション:
-N
  GetNearestServer SAP 要求に対して応答しません。
-q
  (下記の -s オプションとは反対に) 経路情報を提供しません。
-s
  ネットワークをつなぐルータであるないにかかわらず、 IPXrouted が強制的に経路情報を提供するようにします。
-S
  Service Advertizing Protocol ( SAP) 情報を提供しません。 デフォルトでは SAP 情報を提供します。
-t
  送信・受信されたすべてのパケットを標準出力に表示します。 加えて、 IPXrouted は制御端末から切り離されないので、キーボードからの 割り込みはプロセスを kill することになります。
logfile
  IPXrouted の 行動が記録されるファイル名を指定します。 このログには、経路テーブルのすべての変更についての情報や、 経路の変更に関わる最近の送受信メッセージの履歴が記録されます。

通常、 IPXrouted は経路情報パケットを listen します。 ホストが複数の IPX ネットワークに接続されている場合には、 直接接続されているホストやネットワークすべてに経路テーブルの コピーを定期的に提供します。

IPXrouted が起動されると、 SIOCGIFCONF ioctl(2) を用いて、システムに組み込まれ、 "up" となっているインタフェースを探します (ソフトウェアループバックインタフェースは無視されます)。 インタフェースが複数ある場合には、そのホストがネットワーク間で パケットを転送するとみなします。 そして IPXrouted ユーティリティは各インタフェースに リクエスト パケットを送信し (インタフェースがサポートしていれば ブロードキャストパケットを用います)、他のホストから リクエスト レスポンス のパケットが来るのを listen し続けます。

リクエスト パケットを受け取ると、 IPXrouted は内部のテーブルに基づく情報から返答パケットを作成します。 作成された レスポンス パケットは既知の経路の一覧を含み、各々は "hop count" metric を持っています (16 以上の count は "無限大" (到達不可能) を示します)。 返答された各々の経路に関する metric は、送信元からの 相対的な metric を提供します。

以下の条件を一つでも満たす場合、 IPXrouted が受け取った レスポンス パケットは経路テーブルの更新に使われます:

更新が受け入れられた場合、 IPXrouted は変更を内部テーブルに記録し、 レスポンス パケットをすべての直接つながったホストとネットワークに流します。 routed(8) ユーティリティは、カーネルの経路テーブルを更新する前に、不安定な状態から 抜け出せるようにするために、しばらくの間 (30 秒以内) 待ちます。

IPXrouted は入ってくるパケットを処理するだけではなく、経路テーブル エントリを定期的にチェックします。 エントリが 3 分間更新されなかった場合、エントリの metric は 無限大に設定され、削除予定の印がつけられます。 実際の削除は、エントリの無効化が他のルータに伝わるのを確実に するために、さらに 60 秒後に行われます。

ネットワークをつなぐルータとなっているホストは、 30 秒ごとに 直接つながったすべてのホストとネットワークに自分の 経路テーブルを提供します。

IPXrouted SIGINFO シグナルを受け取った場合、 RIP SAP テーブルの 現在の内容がファイル /var/log/ipxrouted.dmp に追加されます。

関連項目

ipx(3)

歴史

IPXrouted ユーティリティは FreeBSD 2.2 で初めて登場しました。

IPXROUTED (8) October 11, 1995

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。

Hang in there, people suffering from natural disasters and deadly diseases - we're putting ribbons on our cars as fast as we can
— Artur Bagyants