tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — MAILSTATS

名称

mailstats - メールの統計情報を表示する

内容

書式

mailstats [-c] [-o] [-p] [-P] [-C cffile] [-f stfile]

解説

mailstats は、現在のメールの統計情報を表示します。

まず、統計が開始された時刻が ctime(3) で指定されるフォーマットで表示されます。 次に、各メーラの状態が 1 行で表示されます。 それぞれ空白で区切られた次のフィールドからなります:

M メーラ番号。
msgsfr メーラからのメッセージ数。
bytes_from メーラからのキロバイト数。
msgsto メーラへのメッセージ数。
bytes_to メーラへのキロバイト数。
msgsrej 拒否されたメッセージ数。
msgsdis 捨てられたメッセージ数。
msgsqur 隔離されたメッセージ数。
Mailer メーラ名。

この表示の後、 すべてのメーラの総計行が表示されます (前に ``T'' が付きます)。 これらは、等号 (``='') 文字のみからなる行によりその前の情報と分けられます。 文字 ``C'' が前に付く他の行は、TCP 接続数を示します。

オプションは以下の通りです:
-C デフォルトの sendmail 設定 ファイルの代りに指定されたファイルを読みます。
-c デフォルトの sendmail 設定ファイルの代りに submit.cf を使用します。
-f sendmail 設定 ファイルで指定されている統計情報ファイルの代りに、 指定された統計情報ファイルを読みます。
-P プログラムが読み取る形式で情報を出力しますが、統計情報をクリアしません。
-p プログラムが読み取る形式で情報を出力し、統計情報をクリアします。
-o 出力においてメーラ名を表示しません。
mailstats は成功時には 0 で、エラー時には >0 で終了します。

関連ファイル

/etc/mail/sendmail.cf デフォルトの sendmail 設定 ファイル
/etc/mail/statistics デフォルトの sendmail 統計情報ファイル

関連項目

mailq(1), sendmail(8)

$Date: 2002/06/27 22:47:29 $ MAILSTATS (8)

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。

Do you laugh when the waiter drops a tray full of dishes? Unix weenies do. They're the first ones to laugh at hapless users, trying to figure out an error message that doesn't have anything to do with what they just typed.
— The Unix Haters' handbook