tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — MAILSTATS

名称

mailstats - メールの統計情報を表示する

内容

書式

mailstats [-c] [-o] [-p] [-P] [-C cffile] [-f stfile]

解説

mailstats は、現在のメールの統計情報を表示します。

まず、統計が開始された時刻が ctime(3) で指定されるフォーマットで表示されます。 次に、各メーラの状態が 1 行で表示されます。 それぞれ空白で区切られた次のフィールドからなります:

M メーラ番号。
msgsfr メーラからのメッセージ数。
bytes_from メーラからのキロバイト数。
msgsto メーラへのメッセージ数。
bytes_to メーラへのキロバイト数。
msgsrej 拒否されたメッセージ数。
msgsdis 捨てられたメッセージ数。
msgsqur 隔離されたメッセージ数。
Mailer メーラ名。

この表示の後、 すべてのメーラの総計行が表示されます (前に ``T'' が付きます)。 これらは、等号 (``='') 文字のみからなる行によりその前の情報と分けられます。 文字 ``C'' が前に付く他の行は、TCP 接続数を示します。

オプションは以下の通りです:
-C デフォルトの sendmail 設定 ファイルの代りに指定されたファイルを読みます。
-c デフォルトの sendmail 設定ファイルの代りに submit.cf を使用します。
-f sendmail 設定 ファイルで指定されている統計情報ファイルの代りに、 指定された統計情報ファイルを読みます。
-P プログラムが読み取る形式で情報を出力しますが、統計情報をクリアしません。
-p プログラムが読み取る形式で情報を出力し、統計情報をクリアします。
-o 出力においてメーラ名を表示しません。
mailstats は成功時には 0 で、エラー時には >0 で終了します。

関連ファイル

/etc/mail/sendmail.cf デフォルトの sendmail 設定 ファイル
/etc/mail/statistics デフォルトの sendmail 統計情報ファイル

関連項目

mailq(1), sendmail(8)

$Date: 2002/06/27 22:47:29 $ MAILSTATS (8)

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。