tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — DEVICE_ATTACH

名称

DEVICE_ATTACH – デバイスのアタッチ

内容

書式

#include <sys/param.h>
#include <sys/bus.h>

int
DEVICE_ATTACH(device_t dev);

解説

DEVICE_PROBE() メソッドが既に呼び出され、デバイスが存在していると示された後に デバイスをシステムにアタッチします。 DEVICE_ATTACH() メソッドはハードウェアの初期化と その他の (devfs(5) エントリのような) システムリソース の割り当てを行なうべきです。

バスを実装するデバイスは、そのバスにアタッチされたデバイスの存在のプローブ、 およびそれらを子として追加するためにこのメソッドを使用するべきです。 bus_generic_attach(9) と共に使用された場合、その子デバイスは自動的にプローブされて アタッチされます。

戻り値

成功時には 0 が返され、それ以外の場合は適切なエラーが返されます。

関連項目

devfs(5), device(9), DEVICE_DETACH(9), DEVICE_IDENTIFY(9), DEVICE_PROBE(9), DEVICE_SHUTDOWN(9)

作者

このマニュアルページは Doug Rabson <dfr@FreeBSD.org> によって書かれました。

DEVICE_ATTACH (9) January 6, 2005

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。 Privacy policy.

Unix is the answer, but only if you phrase the question very carefully.
— Belinda Asbell