tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — BUS_RELEASE_RESOURCE

名称

bus_release_resource – バス上の資源の解放

内容

書式

#include <sys/param.h>
#include <sys/bus.h>

#include <machine/bus.h>
#include <sys/rman.h>
#include <machine/resource.h>

int
bus_release_resource(device_t dev, int type, int rid, struct resource *r);

解説

bus_alloc_resource(9) によって割り当てられた資源を解放します。 その資源は解放時に使用中であってはなりません。 すなわち、適切な関数 (IRQ のための bus_teardown_intr(9) など) を事前に呼び出してください。
dev は、資源を所有しているデバイスです。
type は、解放される資源の型です。 以前に割り当てた時と同一の型でなければなりません。 有効な型については bus_alloc_resource(9) を参照してください。
rid は、資源の資源識別子です。 ridbus_alloc_resource(9) によって返された識別子と同一でなければなりません。
r struct resource 構造体へのポインタで、すなわち bus_alloc_resource(9) によって返された資源そのものです。

戻り値

デバイス dev が親を持たない場合には EINVAL が返され、そうでない場合には 0 が返されます。 資源を解放できない場合には、カーネルはパニックするでしょう。

使用例

        /* IRQ の不活性化 */
        bus_teardown_intr(dev, foosoftc->irqres, foosoftc->irqid);

        /* IRQ 資源の解放 */         bus_release_resource(dev, SYS_RES_IRQ, foosoftc->irqid,                 foosoftc->irqres);

        /* 入出力ポートの資源の解放 */         bus_release_resource(dev, SYS_RES_IOPORT, foosoftc->portid,                 foosoftc->portres);

関連項目

bus_alloc_resource(9), device(9), driver(9)

作者

このマニュアルページは Alexander Langer <alex@big.endian.de> が書きました。

BUS_RELEASE_RESOURCE (9) May 18, 2000

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。 Privacy policy.

If it wasn't for C, we'd be using BASI, PASAL and OBOL