tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — LAST

名称

last – 最近ログインしたユーザの記録を表示する

内容

書式


last [-swy] [ -d [[CC ]YY][MM DD]hh mm[.SS]] [-f file] [-h host] [-n maxrec] [-t tty] [user ...]

解説

last ユーティリティは指定された user, tty, や host でのログインしてからログアウトまでを 最近の物から表示します。 または、本コマンドは、指定した時刻にログインしていたユーザを表示します。 出力の各行には、ユーザ名、セッションを処理した tty、ホスト名、セッションの 開始および終了時刻、セッションの期間の情報が含まれます。セッションがまだ 継続中であるか、クラッシュないしシャットダウンにより中断された場合は そのように表示されます。

次のオプションが使用可能です:
-d date
  スナップショットの日時を指定します。 そのスナップショットの日時にログインしていた全ユーザが報告されます。 保存されている wtmp ファイルから結果を引き出すために、 -f オプションを使用可能です。 本オプションが指定されると、 -f-n 以外の全オプションは無視されます。 引数は次の書式であるべきです: [[CC ]YY][MM DD]hh mm[.SS]ここで、各文字の組は次の意味です:

CC 年の最初の 2 桁 (世紀)。
YY 年の次の 2 桁。 YY が指定され、 CC が指定されない場合、 YY に 69 から 99 の値を指定すると CC の値は 19 になります。 そうでない場合、 CC の値は 20 になります。
MM 月であり、1 から 12 です。
DD 日であり、1 から 31 です。
hh 時間であり、0 から 23 です。
mm 分であり、0 から 59 です。
file ...
  秒であり、0 から 61 です。

CCYY の文字の組が指定されない場合、値は現在の年になります。 file ... 文字の組が指定されない場合、値は 0 になります。
-f file
  指定したファイルからログイン情報ファイルを読み込みます。 デフォルト では、 /var/log/wtmp を読み込みます。
-h host
  host は、ホスト名かインターネットアドレスを指定します。
-n maxrec
  表示するセッション情報を、 maxrec 行 以内に制限します。
-s
  ログインセッションの長さを、デフォルトの日数・時間数・分数ではなく、 秒数でレポートします。
-t tty
  tty を指定します。 tty には、完全な 端末名か、tty を省略した名前を使うことができます。たとえば、 "last -t 03" は、 "last -t tty03" と同じです。
-w
  ログインセッションのフィールド幅を広げ、 デフォルトの日数・時間数・分数のみではなく、秒数もレポートします。
-y
  セッション開示時刻に年もレポートします。

複数の引数が与えられ、スナップショットの日時が指定されないと、 last はそれらの引数のいずれかを満足するすべての セッション情報を表示しようとします。すなわち、 "last root -t console" とすると、 "root" の行ったセッションのすべてと、端末 console 上での セッションのすべてを表示します。もし、 userhosttty も 指定されなければ、 last はすべてのログイン、ログアウト情報を表示 します。

システムをリブートすると、その情報は仮想ユーザである reboot のセッションとして記録されます。したがって、 "last reboot" とすると、システムのリブート 間隔を知ることができます。

割り込みが起こると、 wtmp の記録開始日時を表示します。QUIT シグナルによって割り込みが行われた場合、 last は 検索を開始してからシグナルを受けるまでに検索した日付を表示し、実行を続けます。

関連ファイル

/var/log/wtmp
  ログイン情報データベース

関連項目

lastcomm(1), utmp(5), ac(8)

バグ

ログインシェルが何らかの理由で異常終了した場合、ログアウトの記録が wtmp ファイルに記録されない場合があります。この様な場合、 last は、 ログアウトの時刻を "shutdown" と表示します。

歴史

last ユーティリティは BSD 3.0 から登場しました。

LAST (1) July 27, 2003

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。

C is a language that combines all the elegance and power of assembly language with all the readability and maintainability of assembly language.