tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — RWHO

名称

rwho – ローカルネットワーク上のマシンにログインしているユーザ一覧を表示する

内容

書式


rwho [-a]

解説

rwho コマンドは、ローカルネットワーク上の全てのマシンについて who(1) と似た出力を行ないます。5 分以上レスポンスがないマシンは down しているものとみなし、そのマシンに関するユーザのログイン情報を 表示しません。

次のオプションを使用可能です:
-a
  すべてのユーザを含めます。 デフォルトでは、ユーザが 1 時間以上システムへ入力しなかった場合、 そのユーザは出力から省略されます。

関連ファイル

/var/rwho/whod.*
  他のマシンに関する情報

関連項目

ruptime(1), who(1), rwhod(8)

歴史

rwho コマンドは BSD 4.3 から登場しました。

バグ

ローカルネット上のマシンの数が多い場合はシステムへの負荷が 大き過ぎます。

RWHO (1) June 6, 1993

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。 Privacy policy.

Do you laugh when the waiter drops a tray full of dishes? Unix weenies do. They're the first ones to laugh at hapless users, trying to figure out an error message that doesn't have anything to do with what they just typed.
— The Unix Haters' handbook