tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — SOCKSTAT

名称

sockstat – 開いているソケットを列挙する

内容

書式


sockstat [-46clu] [-p ports]

解説

sockstat コマンドは、インターネットドメインおよび Unix ドメインの 開いているソケットを列挙します。

次のオプションを使用可能です:
-4
  AF_INET (IPv4) ソケットを表示します。
-6
  AF_INET6 (IPv6) ソケットを表示します。
-c
  connect しているソケット数を表示します。
-l
  listen しているソケット数を表示します。
-p ports
  ローカルまたは外部のポート番号がリストで指定された場合、 インターネットソケットのみを表示します。 ports 引数はコンマで区切られたポート番号と範囲のリストであり、 範囲は開始と終了をダッシュで区切ったものです。
-u
  AF_LOCAL (Ux) ソケットを表示します。

-4 -, -6 -, -u のいずれも指定しない場合、 sockstat は 3 ドメインすべてのソケットを表示します。

-c, -l のいずれも指定しない場合、 sockstat は、listen 中および connect 中の両方のソケットを列挙します。

各ソケットに関して列挙される情報は次の通りです:
USER ソケットを所有するユーザです。
COMMAND ソケットを保持するコマンドです。
PID ソケットを保持するコマンドの、プロセス ID です。
FD ソケットのファイル記述子番号です。
PROTO インターネットソケットに対しては、関連付けられている、転送プロトコルです。 Unix ソケットに対しては、ソケットタイプ (ストリームまたはデータグラム) です。
LOCAL ADDRESS インターネットソケットに対しては、 ソケットのローカル側の終点が結合されているアドレスです ( getsockname(2) 参照)。 bind された Unix ソケットに対しては、これはソケットのファイル名です。 他の Unix ソケットに対しては、右矢印に続く終端のファイル名か、 終端が分からない場合には "??" です。
FOREIGN ADDRESS (インターネットソケットのみ) ソケットの外界側の終点が結合されているアドレスです ( getpeername(2) 参照)。

LISTEN, SYN_SENT ESTABLISHED 状態ではない AF_INET もしくは AF_INET6 ドメインの TCP ソケットは、 sockstat では表示されないことがあります。 代わりに netstat(1) を使用して調査してください。

関連項目

fstat(1), netstat(1), inet(4), inet6(4) [英語]

歴史

sockstat コマンドは FreeBSD 3.1 に登場しました。

作者

sockstat コマンドと本マニュアルページは Dag-Erling Sm/orgrav <des@FreeBSD.org> が記述しました。

SOCKSTAT (1) September 7, 2004

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。 Privacy policy.

If you have an emergency I'm great at running around and flailing my arms
— Artur Bagyants