tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — FSEEK

名称

fgetpos, fseek, fseeko, fsetpos, ftell, ftello, rewind – ストリームの位置変更

内容

ライブラリ

Standard C Library (libc, -lc)

書式

#include <stdio.h>

int
fseek(FILE *stream, long offset, int whence);

long
ftell(FILE *stream);

void
rewind(FILE *stream);

int
fgetpos(FILE *stream, fpos_t *pos);

int
fsetpos(FILE *stream, const fpos_t *pos);
#include <sys/types.h>

int
fseeko(FILE *stream, off_t offset, int whence);

off_t
ftello(FILE *stream);

解説

fseek() 関数は、 stream が指すストリームのファイル位置インジケータを 設定します。新しい位置はバイト単位で計測され、 whence で指定された位置に offset バイトを足すことで得られます。 whence SEEK_SET, SEEK_CUR, SEEK_END に設定されている場合、オフセットは、それぞれ、ファイルの最初、 インジケータの現在位置、ファイルの最後からの相対位置になります。 fseek() 関数の呼び出しで 問題が発生しない場合は、ストリームの end-of-file 指示子がクリアされ、 そのストリームに対する ungetc(3) 関数の効果は取り消されます。

ftell() 関数は、 stream が指すストリームのファイル位置インジケータの 現在の値を入手します。

rewind() 関数は、 stream が指すストリームのファイル位置インジケータを ファイルの最初に設定します。これは、 ストリームのエラーインジケータがクリアされること ( clearerr(3) を参照) を除けば、以下と同じ結果になります。

    (void)fseek(stream, 0L, SEEK_SET)

fseeko() 関数は fseek() と同様ですが、 引数には long の代わりに off_t をとります。 同様に ftello() 関数は ftell() と同じですが、 off_t を返します。

fgetpos() 関数と fsetpos() 関数は、( whence を SEEK_SET に設定した ) ftell()fseek() と同じインタフェースで、ファイルオフセットの現在の値を pos が参照するオブジェクトから設定したり、 pos が参照するオブジェクトに保存したりします。 一部の ( UNIX 以外の) システムでは、 "fpos_t" オブジェクトが複合オブジェクトであるかもしれないので、 移植性を保ちながらテキストストリームの位置を 変更するためには、このルーチンに依るしかないこともあります。

戻り値

rewind() 関数は値を返しません。

The fgetpos, fseek, fseekoand fsetpos functions return the value 0 if successful; otherwise the value -1 is returned and the global variable errno is set to indicate the error.

成功して終了すると、 ftell() および ftello() は現在のオフセットを返します。それ以外の場合は -1 が返され、 グローバル変数 errno が設定されてエラーを示します。

エラー

[EBADF]
  指定された stream が、シークできるストリームではありません。
[EINVAL]
  fseek()whence 引数が、 SEEK_SET, SEEK_END, SEEK_CUR のどれでもありません。
[EOVERFLOW]
  ftell() を実行した結果のファイルのオフセットが long 型のオブジェクトでは正しく表現できない値となりました。

fgetpos(), fseek(), fseeko(), fsetpos(), ftell(), ftello() 関数が失敗した時には、 ルーチン fflush(3), fstat(2), lseek(2), malloc(3) について示しているエラーが errno に設定されていることもあります。

関連項目

lseek(2)

規格

fgetpos(), fsetpos(), fseek(), ftell(), rewind() 関数は、 ISO/IEC 9899:1990 ("ISO C90") に適合しています。

fseeko()ftello() 関数は、 Version 2 of the Single UNIX Specification に適合しています。


FSEEK (3) March 5, 1999

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。 Privacy policy.

Some people, when confronted with a problem, think “I know, I'll use regular expressions.” Now they have two problems.
— Jamie Zawinski