tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — KVM_GETERR

名称

kvm_geterr – kvm 記述子でのエラーメッセージを獲得する

内容

ライブラリ

Kernel Data Access Library (libkvm, -lkvm)

書式

#include <kvm.h>

char *
kvm_geterr(kvm_t *kd);

解説

この関数は kd 記述子での最新のエラー状態を説明している文字列を返します。 もしも最新の kvm(3) ライブラリ呼び出しがエラーを引き起こさなかったならば、 その結果は定義されていません。戻された文字列は kvm(3) が所有するメモリに保存されますので、 メッセージは必要があれば複写して別の場所に保存すべきです。

バグ

このルーチンは異常終了した kvm_openfiles() 呼び出しに基づくエラー条件のアクセスに使用できません。 異常終了は NULL 記述子を戻すことで指示されます。 このために、オープンに関するエラーは特別なエラーバッファに出力され、 kvm_openfiles() に渡されます。このオプションは kvm_open() には使用できません。

関連項目

kvm(3), kvm_close(3), kvm_getargv(3), kvm_getenvv(3), kvm_getprocs(3), kvm_nlist(3), kvm_open(3), kvm_openfiles(3), kvm_read(3), kvm_write(3)

KVM_GETERR (3) June 4, 1993

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。 Privacy policy.

One of the advantages of using UNIX to teach an operating systems course is the sources and documentation will easily fit into a student's briefcase.
— John Lions