tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — BYTEORDER

名称

htonl, htons, ntohl, ntohs – ホストバイトオーダとネットワークバイトオーダを変換する

内容

ライブラリ

Standard C Library (libc, -lc)

書式

#include <sys/param.h>

u_long
htonl(u_long hostlong);

u_short
htons(u_short hostshort);

u_long
ntohl(u_long netlong);

u_short
ntohs(u_short netshort);

解説

これらのルーチンは、16 ビットと 32 ビットの値を、 ネットワークバイトオーダとホストバイトオーダの間で変換します。 ネットワークのオーダと同じバイトオーダのマシンでは、 ルーチンはヌルマクロとして定義されます。

これらのルーチンは、 gethostbyname(3) および getservent(3) によって返されるインターネットアドレスおよびポートとともに 使用されることが最もよくあります。

関連項目

gethostbyname(3), getservent(3)

歴史

byteorder 関数は BSD 4.2 で登場しました。

バグ

VAX は、世界中の他のほとんどすべてのマシンとは逆順にバイトを処理します。 この問題は、当分解決の見込みはありません。

BYTEORDER (3) June 4, 1993

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。 Privacy policy.

One of the advantages of using UNIX to teach an operating systems course is the sources and documentation will easily fit into a student's briefcase.
— John Lions