tail head cat sleep
QR code linking to this page

manページ  — SYSTEM

名称

system – コマンドをシェルに渡す

内容

ライブラリ

Standard C Library (libc, -lc)

書式

#include <stdlib.h>

int
system(const char *string);

解説

system() 関数は、引数 string をコマンドインタプリタ sh(1) に渡します。 呼び出し元プロセスは、シェルがそのコマンドの実行を 完了するまで待ち、 SIGINT および SIGQUIT を無視し、 SIGCHLD をブロックします。

string NULL ポインタの場合、 system() はコマンドインタプリタ sh(1) が利用できる場合は 0 以外の値を返し、 利用できない場合は 0 を返します。

fork(2) もしくは waitpid(2) を呼び出したときにエラーが発生した場合、 system() 関数は、 waitpid(2) で返されるシェルの終了状態、 あるいは -1 を返します。 戻り値 127 は、シェルの実行が 失敗したことを意味します。

関連項目

sh(1), execve(2), wait(2), fork(2), waitpid(2), popen(3)

規格

system() 関数は、 ISO/IEC 9899:1990 ("ISO C90") に適合しており、 IEEE Std 1003.2 ("POSIX.2") と互換性があると思われます。

SYSTEM (3) June 4, 1993

tail head cat sleep
QR code linking to this page


このマニュアルページサービスについてのご意見は Ben Bullock にお知らせください。 Privacy policy.